特定外来種のアライグマ|繁殖する前に駆除をしよう

快適な生活ができる日本

悩む女性

アライグマにとって日本は楽園のような地域なのかもしれません。天敵がおらず、畑がいっぱいあるからです。農作物に被害が出てしまうので、守るためにも駆除を徹底しましょう。

詳しくはこちら

大人になると凶暴になる

男女

日本の害獣の中でもっとも増加している外来生物はアライグマです。可愛い見た目を持っているので、ペットとしての一大ブームを巻き起こしました。原産国は北米で日本にはもともと生息しておらず、ペットとして人気になったときに多くのアライグマが日本に輸入されてきました。TVでアライグマを主役にしたアニメが放映されたのも人気に火をつけたきっかけでしょう。幼いアライグマは可愛くて人懐っこい性格をしています。ペットとして飼育した方は最初のうちは熱心に可愛がったことでしょう。しかし、成獣になった途端様子が変わります。大人になると気性が荒くなり、凶暴になるのです。もちろん人に危害を加えます。噛み付いたり引っ掻いたりなどの被害があとを絶たなくなったのです。飼育が困難になり、放獣する飼い主が増えました。それにより日本で野生化したのです。人間のわがままといってしまえばそうなのですが、最近は爆発的な繁殖を繰り返していき、人間の生活のみならず日本にもともと生息していた動物などにも被害が出ています。雑食性なので、木の実や野菜、果物や昆虫なども食べます。鳥の卵なども食べることがわかっているので、生態系のバランスを崩す原因にもなっています。重くみた国はアライグマを特定外来種に指定して駆除を呼びかけています。身近で目撃したら駆除業者に依頼をするか、市役所などに連絡をして駆除をしてもらいましょう。駆除をしなければ増える一方です。近隣で生息をしないように駆除を徹底しましょう。

感染症や病気に注意しよう

アライグマ

アライグマには様々な危険性があります。自分で駆除しようとせずに業者に依頼しましょう。狂犬病やアライグマ回虫を移されてしまう可能性があります。素人が手出しをするのは絶対にやめましょう。

詳しくはこちら

業者は比較してから決める

一軒家

アライグマは獰猛な生き物なので、近づいたり自分で駆除をしようと考えていると痛い目に合います。専門の駆除業者が存在するので、気軽に問い合わせてみましょう。サービス内容やコストを抑えることができます、

詳しくはこちら